<   2010年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

地デジ

来年の11月には、現在のアナログ放送が終了するという。
私のスタンスでは、だいぶ先のことだと思っていた。
現在のプラズマテレビは、初めてのネットオークションで落札した想い出のものだし、映りもよく音もいいので、買い替えをせずに、チューナーを取り付ける考えでいた。
これまたオークションでと思い、探していたら、チューナーだけではなくDVDとビデオレコーダー付というのがあったので入札した。3台だったので、あまり期待していなかったが、落札してしまった。

と言うわけで、1年以上も前に地デジで見ることになった。
20日に接続完了し、見た。シャープさが少し増したような気がする。
私は、どちらかと言うと、液晶よりもプラズマの画像が好きなのである。
液晶はシャープ過ぎて、私には画像を貼り付けた様に感じるのだ(字は素晴らしい)

レコードから聞く音と、CDからのそれとの違いに似ている。

前に接続していたDVDレコーダーとビデオレコーダーが不要になってしまった。
ビデオレコーダーには8㎜テープのプレーヤーも付いているので、富士登山やら、運動会やら、野球試合やら、その他のテープをDVDにダビングする必要が生じている。

ヒョンなことで、パターンが変わってしまうものだ、とつくづく感じています。
[PR]
by knagai6 | 2010-09-22 14:48 | なんとなく

いいことをしたかな

皆様、お久し振りです(定番語)

もう、一週間前にもなろうか。
朝からものすごいカミナリがなっていた。
会社から帰ってホッとしていたところに電話が鳴った。
聞いてみると、どこかの犬を保護しているので、町会の役員のあなたに連絡したのだと言う。
明日にでも、回覧して持ち主を探して欲しいとの要望であった。
取り敢えず、保護していると言う家に行った。警察にも連絡していてパトカーが来ていた。
その犬は大型犬だったが、おとなしくて、人なつきがいいのだ。私のポケットから「かず」用のオヤツを出したら
シッポを振りながら、手からやわらかく受け取った。
首輪がなく、警察官は、保護用の車を手配してこちらに向かっていると言う。野良犬だと保健所に直行、一週間程度後に処分されるとのこと。
どこかで見たような風体なので、警察官に少し待つように依頼、家に帰って町会図を見た。
4年前に班長をしていた家の犬ではないかと見当をつけ、電話してみた。一発だった。回覧文書を何度か持って行った時に会っていたのだ。
カミナリに驚いて、囲いを破って逃げ出したという。探していたが見つからず心配していたと言う。
よかったよかったですぐに引き取りにいくこととなった。私はそのことを警察官に告げた。警察官も喜び、無線で保護用車の中止を連絡した。間もなく持ち主が現れた。無事引渡し完了となった。
警察官は、持ち主の名前、犬の名前と年齢などをメモしていた。
犬種は「ゴールデン・レットリバー」ということであったが、そうは見えなかったので聞いてみたら、このところの猛暑なので「毛」を短くきったのだそうだ。どうりで。
保護した家では、バケツに水を、洗面器にエサを入れていた。心温まった。

帰り道、パトカーが後ろから来て、中から警察官の「有難う」の言葉にも温まったのである。

めでたし、メデタシのお話でした。
                       終わり。
[PR]
by knagai6 | 2010-09-13 18:17 | なんとなく