夏休みラジオ体操

近くにある小学校が、今日から夏休みになった。
町会の「青少年育成部」によるラジオ体操会が今年も始まった。
初日で、機器の設定があったので、「かず」の散歩を家内に頼み、午前6時に会館に付属する広場に行った。
ラジオ体操なので、勿論ラジオが音源で、午前6時30分のNHKの放送を待つ。
子供達の中から男の子、女の子それぞれ一人を先生役として、みんなの前に立ってもらう。
去年の先生役は、今年中学生になり、顔を見せていない。中学生になると、ラジオ体操を卒業ということらしく、誰も参加しないのだ。
すがすがしい空気と、運動した後のさわやかな感慨を忘れてしまうのだろうか。
b0016017_10275132.jpg

b0016017_102997.jpg

b0016017_10301768.jpg


体操が終わると、カードにスタンプを押してもらって、嬉々として帰っていく様子は、今も昔も変わっていない。10日間終了後に参加品を渡すことになっているが、これは私の時代にはなかった。たしか、学校に持っていったように記憶している。
思えば、中学・高校でなど体育祭の準備運動としてやっていたぐらいだっが、その後勤務先でもあまりやってはいなかった。その後の後、我が子と少しの間であった。
ここにきて、また子供達と一緒にイッチニ、イッチニと懐かしんでいる。
[PR]
by knagai6 | 2007-07-24 11:01 | その日に想う事
<< ブログの削除 庭の花 >>