テレビについての2

今、普及しているのは液晶式のようです。消費電力がプラズマ式の60~70%のようです。私のプラズマは使用時202Wで、発生する熱量も多分液晶よりも多いでしょう。だから冬には暖房の手助けになるでしょうが、夏にはどうでしょうか、問題にするほどのことはないと思っていますが。

寿命については、プラズマ寿命約60,000時間、液晶も光源であるバックライトの約60,000時間とのことなので、どっちも1日に8時間見ても約20年は大丈夫のようですが、これは20年経ってみなければわかりませんね。
 
買い替えの時に問題になるのは、不要になったテレビの処分です。私の場合は近くに済む弟に譲渡したのですが、廃棄となれば「家電リサイクル法」とかで、費用が掛かります。リサイクル料金約2,900円+送料となるでしょう(地域によって変わるかもしれません)

こんなもんで、購入の判断ができますかね。何かまだ説明不足があるやも。魚屋で良ければ質問してみて下さい。
 
余談ですが、液晶の素材は以前には、魚(?)の「イカの骨(背骨みたいな軟骨状のもの)」だったんですよ。今は何かは知りませんが。

寝る時間が、だいぶ過ぎてしまっています。何かあれば、明日以降に。
                                             おやすみ。
[PR]
by knagai6 | 2007-03-19 21:47 | その日に想う事
<< 接続回線のスピード テレビについて >>