地デジ

来年の11月には、現在のアナログ放送が終了するという。
私のスタンスでは、だいぶ先のことだと思っていた。
現在のプラズマテレビは、初めてのネットオークションで落札した想い出のものだし、映りもよく音もいいので、買い替えをせずに、チューナーを取り付ける考えでいた。
これまたオークションでと思い、探していたら、チューナーだけではなくDVDとビデオレコーダー付というのがあったので入札した。3台だったので、あまり期待していなかったが、落札してしまった。

と言うわけで、1年以上も前に地デジで見ることになった。
20日に接続完了し、見た。シャープさが少し増したような気がする。
私は、どちらかと言うと、液晶よりもプラズマの画像が好きなのである。
液晶はシャープ過ぎて、私には画像を貼り付けた様に感じるのだ(字は素晴らしい)

レコードから聞く音と、CDからのそれとの違いに似ている。

前に接続していたDVDレコーダーとビデオレコーダーが不要になってしまった。
ビデオレコーダーには8㎜テープのプレーヤーも付いているので、富士登山やら、運動会やら、野球試合やら、その他のテープをDVDにダビングする必要が生じている。

ヒョンなことで、パターンが変わってしまうものだ、とつくづく感じています。
[PR]
by knagai6 | 2010-09-22 14:48 | なんとなく
<< 国勢調査 いいことをしたかな >>