セブンイレブンにて

勤めだして4ケ月余、会社に食堂がないので、昼飯はセブンイレブンで出勤の途中で買っている(家内に弁当を作ってもらおうかなとも思ったが、やめにした)

昨日のことである。
昼飯時になって気付いたのである。
弁当の袋を開けてみたら、チラシが入っており、その一部が切られていた。
そのチラシはクーポン券になっており、弁当40円割引き部分がなくなっていた。
それを見て計算してみたら(たばこも買っていたので)たしかに40円割引きされていた。
チラシを見たら、該当商品にクーポン券(20品程の割引券が印刷されている)を切り取ってレジに出して下さいと書いてあった。

私に、「そうしましたよ」とも言わず、さりげになく女店員がやってくれていたのでした。
そう言えば、当初「弁当温めますか」と問われていたのが、今は「温めなくていいんですよね」と。
「顔」を覚えてもらっているんですよね。

「たばこ」も銘柄を覚えていて、たばこは・・・と言う前に「これですよね」と言って持ってきます。
「今日はまだあるからいらない」なんてとても言えません。
「1000円お預かりします、有難うございました」の言葉の中に、客に対する気遣いを感じ、うれしくなりました。

今日、「昨日は有難う」と彼女に言うのです。
[PR]
by knagai6 | 2009-10-21 07:01 | その日に想う事
<< のだま・・・野球のことですが。 私の家の小さな庭の花 >>